セラミド化粧品選び方

セラミド化粧品の選び方って?

セラミドとは、コレステロールのようなものから疲れています。

 

コレステロールの食事からとっても、
また、直にセラミドを飲んでもセラミドを増やすことができません。

 

歳を重ねるによって減って行くセラミドは体の中から創りだす事はとても難しいということになります。

 

そこで、簡単にセラミド補えるように開発されたのがセラミド配合の化粧品となります。
特に浸透力のあるものが大切です。

 

 

こういった化粧品をうまく使うことができれば肌の中に長い間、
水分をキープしておくことが可能になります。

 

ですが世の中には沢山のセラミド化粧品があります。
この化粧水はどうやって選ぶのがベストなのでしょうか?

 

セラミドは水溶性の物質ではないので、化粧水ではなく、
美容液や乳液に配合されていることが多いです。

 

セラミドはいくつかの種類があります。
それぞれきちんと番号が付けられています。

 

世の中で販売されているもののほとんどが、
次の3つです。セラミド2、セラミド3、セラミド10のいずれかになります。

 

 

セラミドは化粧品の原料と考えると、かなり高価なものになります。
セラミド配合美容液でも、極端に安いものはセラミドをほんの少ししか含んでいないものとなります。

 

化粧品そのものの容量の大きさにも関わってきますが
基本的には少し高いなと感じるくらいの値段が選ぶ目安となります。

 

 

またセラミド以外にもきちんとした保湿を行うために必要な成分はいくつかあります。
きちんとそういった成分を理解して
うまく工夫しつつご自分にあった方法で毎日のスキンケアを行うことが大切です。

 

関連ページ

間違った保湿ケア
間違った保湿ケアについて
セラミドの保湿力
セラミドの保湿力について説明します。